外国為替証拠金取引(FX)でハイリスク投資!投資信託で堅実に国際分散投資!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

2006/03/21(火)
シリーズ1:2006/02/26 リスクとリターンの関係について思う
シリーズ2:2006/03/16 リスクとリターンの関係について思う2

 前回、リスクコントロールについて思うことを書きましたが『1兆円とレーダーに学ぶ投資の摂理』(寺西功、2006年、東洋経済新報社)に分かりやすい例が載っているので紹介したいと思います。内容は要約してありますので、本文を読みたい方は本を買ってみて下さい。


 はるか昔、人類がまだ洞窟経済をスタートさせたばかりの頃の話です。洞窟には8家族が住んでおり、半径1キロ四方は狩人8人達が毎日狩りに出かける地域でした。

 獲物は少なく、せいぜい兎や野鼠、たまに迷いこむご馳走である猪が捕れる程度で、家でまっている家族達は常にひもじい思いをしていました。

 ある日、チャレンジ精神のある一人の狩人が、子供を満腹にさせたいと思いもっと遠くに行かないかと提案しました。そこは獲物は豊富ですが、深い谷や恐ろしい猛獣が待ち構えるきわめて危険な「禁断の地」です。

 8人の狩人の内、4人が賛成して出かける事になりました。残りの4人は反対して、今までどおり安全ですが獲物の少ない地域で引き続き狩を続けました。

 禁断の地に向かった4人の狩人のうち、一人は猛獣に襲われて、一人は深い谷にすべり落ちて大怪我を負いました。かつての安全な地での狩もままならないことになってしまいました。

 しかし、危険を避ける能力に恵まれた二人の狩人は、毎日たくさんの獲物を持って帰り、その家族の貯蔵庫には食べきれない程の食料が蓄えられる事になりました。

 こうして、経済の原点ともいうべき洞窟経済に貧富の差が発生したのでした。


 上記の話は非常に示唆に富むものではないと思いませんか?リスクを取って禁断の地に出かけた狩人のうち、リスクをコントロールできたものだけに大きな富がもたらされています。リスクを取らなかった狩人たちには今までどおりの貧しいながらも安全な生活が約束されています。

 投資においてリスクを取ることも同様で、リスクを取ることによってのみリターンがもたらされるのですが、リスクコントロールに失敗すると、リスクを取らなかった人たちよりも貧しい生活になってしまうかもしれません。

 このブログを読むようなあなたはすでに投資は行っているのでしょうが、結果を大きく分ける「リスクコントロール」を行っていますか?私もまだまだですが、このブログを通して皆さんと一緒に勉強していけたらなぁ、と思っています。


スポンサーサイト

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
お邪魔します。フランクです。
リスクコントロール、大事だとわかっているのですが、自分はどうしてもおろそかになるようです。投資の世界では一般的にファンダメンタルス分析を重要視しているみたいですが、年をとってきますと結果を早く出したいためテクニカル分析を優先してしまいます。リスクコントロールについて本を読んで勉強しなくてはいけないと思うのですが、最近はだんだん読むことが億劫になり、自分本位の考え方で投資してしまっているように思えます。
今のところ幸いにも大きなケガを被っていませんが、今後のためにリスクコントロールを改めて再認識して行こうかな?と思っています。
記事の更新を楽しみにしています。
2006/03/21(火) 21:02 | URL | フランク #9q.KjBZc[ 編集]
はじめまして
初心者にとってリスクコントロールって難しいです。
為替は所詮金の奪い合いだと思うのです。
みんながリスクコントロールをしてもみんなが幸せにはなれないですよね。

売買に関わってるプロ達の思考のうち、その時々の多数意見に相場は流れていると考えます。
多数意見の思考はどんなものか、何を基準にしているかを勉強しろってことでしょうが、うわべを知り尽くしてもリスクコントロールできたことにならないようにも思います。

私も含めて、初心者は安くなったら買い、高くなったら売ろうとしか考えてないから流れに乗れず、裏目、裏目が出て失敗するように思います。
安くなったらさらに下がる、高くなったらさらに上がるという思考ができないんですね。
我々にできるリスク回避はプロのレポートや記事などいかに多く読んで、思考するかぐらいしかできないですよ。
やらないよりははるかにマシですが・・・

やはり、勝つ人は今、運のある人か一種の嗅覚を持った特定の人と思う。
まったく相場に自信ないので、SWAPで地道に稼ぎたいと思う、今日この頃なのだ・・
2006/03/21(火) 22:22 | URL | 貧乏父さん #sSHoJftA[ 編集]
こんばんわー
>>フランクさん

いつもブログ拝見させていただいております。とても勉強になります。私もささっとリタイアしたいのですが、まだあまり自身がないもので、、、、

>>貧乏父さんさん

為替がお金の奪い合いというのはある意味賛成です。違う点があるとすれば、スワップですよねー。スワップ狙いは安定感がありますもんね。

でも、お金の奪い合いにもコツがあって、奪われる側に回ったときにはより少なく奪われて、奪う側に回った時にはより多く奪う(って、なんか堅気な商売じゃないみたいですがw)っていうのが資金管理の目的なんですよー。

と、この辺については気長に書いていこうと思っています。

ちなみに、安くなったらさらに下がる、高くなったらさらに上がる、というのは結構難しい取引の仕方なのであまりお勧めしませんよー。あくまでもトレンドフォローが基本です。この基本が守れれば、カウンタートレンドにステップアップして、大きく儲ける事もできると思います。
2006/03/21(火) 23:30 | URL | 雪雫 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukkishizuku.blog31.fc2.com/tb.php/77-bb6e68f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。