外国為替証拠金取引(FX)でハイリスク投資!投資信託で堅実に国際分散投資!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

2006/02/26(日)
 私がいつも楽しみにしている某巨大掲示板を読んでいて思うのですが、最近投資を始めたばかりで基本となる知識が欠落したまま議論を行なっている人が多いと思う、、、、ような気がします。ま、私もあまり偉そうな事を言える立場ではありませんが。

 というわけで、正当な投資家として必要なリスク・リターンの関係について、基礎の基礎ではありますが、再度考察してみたいと思います。


 ①値下がり=リスクである
 ②値上がり=リターンである
 ③値下がり=リスクを取ることによって、値上がり=リターンを追及しているのだ


 さて、この3つの命題は正しいのでしょうか?
これを正しいと思う人は投資を一から勉強した方がよろしい
、という結論になってしまいます。このように考えている人達は非常に多いのですが、、、、

 投資におけるリスク・リターンの正しい理解を以下に示します。


 ・リスク=結果の不確かさ(ほぼボラティリティーと同義ですが完全に同じではありません)
 ・リターン=リスクの結果もたらされるプラスorマイナス


 ここで分かりやすいように例を考えて見ましょう。

 例えば「高速道路を走っている車に飛び込む」場合のリスクとリターンが分かりますか?


 リスク=ほぼ100%の死亡になります。結果があまりにも確かなので、この場合不確実さは無くなり、リスクはほぼゼロになります

 リターン=マイナス∞(=死亡)


 理解できますか?では、分かりやすいように別の例を挙げてみましょう。「普通に走っている自転車に飛び込む」場合はどうなるでしょうか?


 リスク=頭の打ち所が悪ければ死亡するかも知れません。もしかしたらカスリ傷一つ負わないかも知れません。よってリスク=結果の不確実さは大きなものになります。よってリスク=大となります

 リターン=0~マイナス∞の流動的なもの(プラスになる場合もあるかもしれませんが、、、ここでは無視します)


 さあ、ちょっと奇妙に聞こえるかもしれませんが、この理論に納得できますか?この基本を理解できないと、投資を議論する事はできません。

 車に飛び込んだ場合=リスク小、自転車に飛び込んだ場合=リスク大になるのです。



 ここで唐突ですが某巨大掲示板で最近話題となっているインデックスファンドVSアクティブファンドについて考えてみると、インデックス=リスク小、リターン小、アクティブ=リスク大、リターン大になるのは分かっていただけると思います。この2者を論じる場合には、自己のリスク・リターン許容度が問題になるので、ここを明らかにしないまま議論を行なうとかみ合わない議論になってしまいます。

 長期投資家とは基本的に、リスクを最小限に抑えてリターンを最大化するアプローチを取るため、インデックスが向いているのは言うまでもありません。短期投資家の場合は逆になるのですが、こちらはどちらかと言うと投機家のアプローチになりますね。

 昔は某巨大掲示板の投資信託スレには長期投資家しか居なかったのですが、昨今の投資ブームで短期投資家が多数流入し議論がかみ合わなくなっているように思われます。短期投資家の皆さんにはリスク・リターンと投資アプローチについて基本を勉強される事を望みます。と、再度言いますが、私も勉強中なので偉そうな事を言える立場ではありませんが(笑)
スポンサーサイト

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

コメント
この記事へのコメント
あはは
アノ議論は本当にとめどないですよね…(^^;
2006/02/26(日) 15:29 | URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA[ 編集]
ですねぇ
でも、スレが止まるよりはどんな議論でも書き込みがある方が色々と考えさせられて良いものですよね(笑
2006/03/01(水) 00:58 | URL | 雪雫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukkishizuku.blog31.fc2.com/tb.php/72-5813908c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。