外国為替証拠金取引(FX)でハイリスク投資!投資信託で堅実に国際分散投資!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

2006/01/18(水)
 三菱東京UFJ銀行から委託会社の社名変更のお知らせが来ていました。シティーグループの資産運用部門がレッグ・メイソン(LEGG MASON)社に買収されたとの事。私もこのレッグ・メイソン社というのは今まで知りませんでしたが、ちょっと調べてみました。


■運用資産合計(2004年末)

1 バークレーズ・グローバル 158兆円
2 ステート・ストリート・グローバル 157兆円
3 フィデリティ・インベストメンツ 149兆円
4 バンガード・グループ 98兆円
5 レッグ・メイソン 96兆円
6 JPモルガン・アセット・マネジメント 91兆円
7 ドイチェ・アセット・マネジメント 85兆円
8 メロン・フィナンシャル 82兆円
9 キャピタル・リサーチ 81兆円
10 ノーザン・トラスト・グローバル 66兆円
11 モルガン・スタンレー 65兆円


 もともと、シティーグループ・アセット・マネジメントが59兆円で14位、レッグ・メイソンが44兆円で21位だったらしいのですが、合併後は世界5位の巨大運用会社になるようです。

 それにしても、上記のリストでほとんど知らない会社が数社入っています。莫大な個人金融資産を持つ日本に参入しない理由は無いはずなのですが、やはり日本の市場の不透明性のせいなのでしょうか、、、。

 ちょっと考えさせられますね。
スポンサーサイト

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukkishizuku.blog31.fc2.com/tb.php/61-4cf56e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。