外国為替証拠金取引(FX)でハイリスク投資!投資信託で堅実に国際分散投資!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

2005/12/15(木)
2006年投信予算1次案


 今日は割りと暇だったので2006年の予算案を作ってみました。上の表は2006年末時点での比率がどうなるかを表しています。かなり分散が進んできたと思いますが、理想のポートフォリオと言うにはまだ問題が多くあります。

①日本株の比率が小さい → 2006年の予算では積立金額が不十分なため、2007年までかけて比率を上げていく事になりそうです

②外国株の比率が小さい → 2006年の予算では積立金額が不十分なため、2007年までかけて比率を上げていく事になりそうです。ただし、急激な円高局面があれば積立額を増やしたいと思っています

③エマージング株の比率が高すぎる → 2006年はインドと中国の積立を中断して、比率を下げる努力をします。ただし、よっぽど相場が暴落した場合は買い増す予定です。こちらも相対的な比率が所定の位置まで下がるには2007年までかかりそうです

④不動産の比率がやや低い → これは下げ相場に入ったら積立額を増やす事により、2006年中に所定の割合まで上げていきたいと考えています

⑤コモディティーをどこかで5%ほど積み上げたいのですが、相場環境を見て判断したいと思います。チャンスがなければ2007年までの検討課題となりそうです。狙いはやはり金なのですが、他によいものがあればと、投資対象を探しているところです

 1次案を作成してみて感じた問題は以上です。12月末になり2005年の結果が分かればまた数字は多少異なってくると思いますので、今月いっぱい改善の余地は無いか考えていきたいと思います。

 ちなみに、私は一回買ったものはよほどの事が無い限り売らないつもりです。手数料の無駄を避けたいというのも理由の一つですが、なによりも「長く持っていればあがるだろう」という適当な理由によるものです。だからエマージング株の比率が高くなっていますが、特別売るつもりはありません。
スポンサーサイト

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukkishizuku.blog31.fc2.com/tb.php/44-b892f0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。