外国為替証拠金取引(FX)でハイリスク投資!投資信託で堅実に国際分散投資!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

2005/11/23(水)
 複利効果を再検証したついでに、節約の経済効果について思う事を書いておきます。

 今の世の中、ファイナンシャルプランナーとかいう怪しい職業が隆盛しているようです。とくにおばちゃんFPが雑誌に頻繁に登場しているのを見るにつけ、ちょっと不安に思う事があります。

 彼女たちはいつも「今は節約を!」と力強く説明しています。曰く、超低金利なので節約してローンの繰上げ返済が必要らしいです。ただし、歴史上まれに見る超低金利時代の日本です。長期ローンはむしろ経済効果上考えると間違った戦略でもないように思われます。それをデジタルに解説しているFPの方を見かけた事が無いのは非常に不思議です。

 そこで、節約を投資にまわした場合の効果について検証してみたいと思います。例えば、毎月1万円を節約して投資にまわした場合はどうでしょう?

 ①年利05% 10年後 755万 20年後 1984万 30年後 3986万
 ②年利05% 10年後 906万 20年後 2381万 30年後 4784万
 ③年利06% 10年後 791万 20年後 2207万 30年後 4743万

 ①が通常の年利5%で毎月5万円積立を行なった場合。②が年利5%で毎月6万円積立を行なった場合。③は毎月5万円を積み立てて年利が6%であった場合です。

 ここから分かるように、毎月1万円を節約して投資にまわすと、30年後には平均年利を1%押し上げたのと同じ金額になるという事です。2万円節約して、積立額を毎月7万円にすると年利7%とだいたい同じくらいになります。

 真の節約の効果はここにあると私は考えています。
スポンサーサイト

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukkishizuku.blog31.fc2.com/tb.php/30-7af4fb36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。