外国為替証拠金取引(FX)でハイリスク投資!投資信託で堅実に国際分散投資!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

2006/03/31(金)
2006年03月全体


■全体概況

投信:4,551,234(+551,400)
現金:1,220,700(+40,000)
FX: 7,873,281(+2,472,943)
---------------------------
合計:13,680,879(+3,064,334)129%

 ライブドアショックで下がっていた日本株も日経平均17000円台を回復しインド株が順調に伸びたおかげで投資信託の収益が大幅に改善しました。
 FXでも前月比146%と大幅に利益を伸ばすことができました。FXではチャンスを見つけたら大きくリスクを取る事にしているのですが、いつも順調に行くわけではありません。引き続き大きなドローダウンも覚悟しながら慎重に相場に向かって行きたいと思います。

2006年03月FX


■FX概況
 今月は115円台まで下がったドル円を大きく買う事ができたため前月比146%と大きな収益を上げることができました。
 146%という大きな利益を上げられるのが証拠金取引の魅力なのですが、同時にドローダウンのリスクも非常に高くなっており、私のような張り方はあまりお勧めできるものではありません、、、。

2006年03月投信


■投信概況
 HSBCチャイナとHSBCインド、日本株が値上がりしたためポートフォリオのパフォーマンスは127%と改善しました。
 先月利益確定した60万はまだ投資せずキャッシュで保持しています。これをどのタイミングでどこに投資するかを考えているのですが、今のところ最有力候補は日本株です。さらなる上昇への期待とエネルギーを感じさせてくれます。
 為替の影響を受ける外貨建て資産には今のところ大幅に買いを入れるつもりはありません。もうちょっと円高のチャンスを待ちたいと思います。

 以上、3月も順調に終わることができました。会計年度では2005年度が終了し2006年が始まります。心機一転新たな気持ちで相場に向かっていきたいと思います。
スポンサーサイト

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

2006/03/25(土)
 来週のアメリカのFOMCを前にしてすべてのポジションをクローズしました。為替相場のドル円のテーマが日米金利差の単純なシナリオから、いつ変わっていくのかに非常に興味があります。

 FXは今月も爆益状態です。成績は月末に発表しますが、かなり大きなリスクを取っていることを自分でも認識しており、その結果としての大きなリターンを得ています。

 後日、詳しく書きますが、大きなリターンにはそれなりに大きなリスクが伴います。リスクをコントロールする最も良い方法は、自分の総資産のうち何%を失っても良いか、をまず決める事です。

 これが理解できると、リスクコントロールがうまくできるようになりますが、今日は時間がありませんので詳細は述べません。

 さて、為替の取引は来週はスキャル程度にしておこうと考えています。バーナンキ氏の発言によっては、為替相場のテーマが変わるのではないかと考えていますので、注視していきたいと思います。

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

2006/03/21(火)
シリーズ1:2006/02/26 リスクとリターンの関係について思う
シリーズ2:2006/03/16 リスクとリターンの関係について思う2

 前回、リスクコントロールについて思うことを書きましたが『1兆円とレーダーに学ぶ投資の摂理』(寺西功、2006年、東洋経済新報社)に分かりやすい例が載っているので紹介したいと思います。内容は要約してありますので、本文を読みたい方は本を買ってみて下さい。


 はるか昔、人類がまだ洞窟経済をスタートさせたばかりの頃の話です。洞窟には8家族が住んでおり、半径1キロ四方は狩人8人達が毎日狩りに出かける地域でした。

 獲物は少なく、せいぜい兎や野鼠、たまに迷いこむご馳走である猪が捕れる程度で、家でまっている家族達は常にひもじい思いをしていました。

 ある日、チャレンジ精神のある一人の狩人が、子供を満腹にさせたいと思いもっと遠くに行かないかと提案しました。そこは獲物は豊富ですが、深い谷や恐ろしい猛獣が待ち構えるきわめて危険な「禁断の地」です。

 8人の狩人の内、4人が賛成して出かける事になりました。残りの4人は反対して、今までどおり安全ですが獲物の少ない地域で引き続き狩を続けました。

 禁断の地に向かった4人の狩人のうち、一人は猛獣に襲われて、一人は深い谷にすべり落ちて大怪我を負いました。かつての安全な地での狩もままならないことになってしまいました。

 しかし、危険を避ける能力に恵まれた二人の狩人は、毎日たくさんの獲物を持って帰り、その家族の貯蔵庫には食べきれない程の食料が蓄えられる事になりました。

 こうして、経済の原点ともいうべき洞窟経済に貧富の差が発生したのでした。


 上記の話は非常に示唆に富むものではないと思いませんか?リスクを取って禁断の地に出かけた狩人のうち、リスクをコントロールできたものだけに大きな富がもたらされています。リスクを取らなかった狩人たちには今までどおりの貧しいながらも安全な生活が約束されています。

 投資においてリスクを取ることも同様で、リスクを取ることによってのみリターンがもたらされるのですが、リスクコントロールに失敗すると、リスクを取らなかった人たちよりも貧しい生活になってしまうかもしれません。

 このブログを読むようなあなたはすでに投資は行っているのでしょうが、結果を大きく分ける「リスクコントロール」を行っていますか?私もまだまだですが、このブログを通して皆さんと一緒に勉強していけたらなぁ、と思っています。



■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

2006/03/16(木)
 今回も非常に基本的ですが、投資を行う上で絶対に理解が必要なリスクについてさらに考察を深めてみたいと思います。

 前回記事:リスクとリターンの関係について思う(2006年2月26日)

 投資の世界では、より大きなリターンを求める場合、それに見合ったリスクを取ることが必要とされます。これが大前提です。

 裁定取引のように確実性の高い取引も存在しますが、効率的な市場では、裁定機会があればそれはすぐに他者によって解消されてしまうため、裁定機会は基本的に存在しないと定義されます。逆に言えば、裁定のチャンスを与える事は他者を高い確実性(=低リスク)で儲けさせてしまうため、裁定機会を与えないのが原則とも言えます。ここらへんの議論は難しいので深くは述べませんが。

 さて、今回は考察をさらに深めてリスクのコントロールについて考えてみたいと思います。

 リスクを取る、を考えると以下のような結果が(極端ですが)考えられます。

 ①リスクを取らない = リターンも低い
 ②リスクを取ったが大損をして原資をすべて失った
 ③リスクを取って大儲けして家を買った


 ①については言わずもがななのですが、銀行預金などがこれにあたると思います。信用リスクはあるものの、ほぼノーリスクでわずかばかりの儲けを出すことができます。インフレ率に負けてしまう可能性もありますが、、、。

 では②と③の違いはどうして発生したのでしょうか?私の主戦場である為替を例に考えてみると、ドル高になるか、ドル安になるかの2者択一のどちらかに賭けて予想が当たったか外れたか、によって結果が分かれます。一見すると50%の賭けに勝ったかのような印象を受けるかもしれませんが、実は違います。

 ②と③の共通している行動はリスクを取る、という点で、結果だけが異なっています。この違いを発生させる重要なファクターこそが「リスクコントロール」なのです。

 投資の世界ではリスクをコントロールする事により結果に大きな違いが発生します。

 さて、ここからは私見になるのですが、このリスクコントロールで大きな役割を果たすと私が考えているのが以下の3点です。

 ①ファンダメンタルズ分析
 ②テクニカル分析
 ③資金管理


 この3点を抑える事により「リスクをコントロールする」事ができるようになる、と考えています。このように書くと皆さん自分も上記の3点くらいは理解している思われるかもしれませんが、実際の取引にこの3点を応用している人は非常に少ないと思います。

 以上3点をルール化して守っていますか?私はFX取引では私なりのルールを設けて、それをしっかりと守っています。

 リスクを適正にコントロールせずに、リスクだけを取るような行為は、厳につつしむべきだと私は思っています。言うなれば武器を持たずに戦場につっこむようなものです。地合いに関係なく勝利できる取引方法を身につけたいなら上記3点を常に見直すべきだと思います。

 ということで、上記3点の詳細はまた時間ができたときに書きたいと思います。

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

2006/03/12(日)
 パソコンを新調しました。おかげでしばらくこのブログを更新できなかったのですが、、、、。

 買ったのはマウスコンピュータのキューブパソコンです。
 こちら:http://www.mouse-jp.co.jp/easycube/easycube/0603/cube11sw.html

 私の場合、テレビ録画他の理由がありパソコンの電源をほとんど切らない上に、寝室にパソコンを置いているのでファンの騒音が大分気になっていました。

 そのため、PentiumMを選択、あとは2画面出力だけが条件でした。また、パソコンの新調にあわせてモニターも19インチのもの2台に統一しました。

 さて、届いたパソコンを使ってみて、、、、快適の一言です。電源が外付けのアダプタータイプなのでまったく騒音が無いと言っても言い過ぎではありません。多少高く付きましたが買ってよかったと満足。

 来週からまた新たな気持ちで相場に向かっていくことができそうです。

PC新調

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

2006/03/12(日)
ほんとうは、雪雫は
小説の体裁で、会社がMされたのをきっかけに居酒屋の読書となった主人公が、色々な人に教えられながらMなどを行い会社を大きくしていく物語。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「はち」が書きました。

■ブログランキング参加中■
投資に役立つブログがいっぱいです♪
人気ブログランキング 外為ランキング にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 投資ランキング倶楽部
外国為替投資ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。